検索エンジンのアルゴリズムを勝手に大予想した計算式

SEOの先進国アメリカはワシントン州にあるSEO企業ブログに、創業者がとても興味深い記事を書いているのを見つけました。

Googleのアルゴリズムを意識した計算式で、SEOの優先順位に迷う人は参考になるのではないかと思ったので、紹介したいと思います。

もちろんGoogleの公式見解ではないので、読み物として割り切って頂きたいと思います。


まず、この記事を発見したとき、アメリカのSEOに関する記事のレベルの違いに驚きました。
日本でも、SEOのオピニオンリーダーは存在しますが、その母数の違いに驚きます。

早速その計算式をここに表示します。

GoogleScore=(キーワード使用要因 0.3)+(ドメイン強度 0.25)+(インバウンドリンクスコア 0.25)+(ユーザーデータ 0.1)+(コンテンツ品質スコア 0.1)+(手動ブースト) – (自動&マニュアル罰則)

計算式を構成する要素である、
・キーワード使用要因
・ドメイン強度
・インバウンドリンクスコア
・ユーザーデータ
・コンテンツ品質スコア
についても、それぞれ細かく記述してあって、SEO対策向けチェックリストとしても使えるのではないかと思ったほどです。

手動ブーストについては言及はなく、勝手に、更新または更新頻度と解釈しました。
自動&マニュアル罰則についても具体的な言及はなく、過剰SEOに対するマイナス分の数値が入るのではないでしょうかね。

SEOスコアベースのSEOブログ
キーワードとリンクのSEOスコア計算
https://www.seojuku.com/blog/
SEOブログはWordPressテンプレート

«
»