被リンクを獲得する際はアンカーテキストを準備しておく

ウェブサイトはリンクの獲得数でその存在価値が上がるわけですが、SEOという限られた世界の話だけに留まらず、被リンクは人気投票の得票数であり、支持者数とも言えるでしょう。

コンテンツを評価してくれた証としての被リンクであったり、個人的なつながりを表した被リンクでも、リンクを獲得していることに変わりはありません。

SEO上では、テーマに関連するウェブサイトからの被リンクを歓迎するわけですが、では、異なるテーマやジャンルからの被リンクは歓迎しないのかというと、そうではありません。
あらゆる層からの被リンクは、ブランド化を考えると非常に有効ですし、その広範囲にわたるテーマやジャンルから支持を受けるということは、例えSEOのリンクポピュラリティの価値向上には当てはまらないとしても、ありがたく受け取るべきですね。

異なるテーマやジャンルからの被リンクのために、アンカーテキストを準備することで、SEOにおいても不利に動くようなことが避けられます。
全て同じアンカーテキストでの被リンクは逆に不自然なことであり、アンカーテキストの分散こそがナチュラルな被リンクへの忘れてはならない大切なポイントです。

特にアンカーテキストへのキーワード挿入に固執するあまり、アンカーテキストを指定しているウェブサイトも見受けられますが、関連キーワードを含んだアンカーテキストも準備するとよいですね。

SEOブログでリンクを学ぶ
アンカーテキストとキーワードの関係を解剖
https://www.seojuku.com/blog/
SEOブログはWordPressテンプレート

«
»