ヤフーサイトエクスプローラーをSEO活動に活かす方法

Yahoo Site Explorerを利用して、自社サイトや運営中のウェブサイトの管理をしている人は多いと思います。
簡単に言うと「サイト管理者向けツール」ですが、どいう人たちが利用するのかと言うと、概ね、管理者経験中程度のウェブマスターでしょうかね。

個人運営の新人ウェブマスターは、なんのこっちゃわからないツールかもしれませんが、便利な機能がありますので、この機会に利用をおすすめしておきます。

ヤフーサイトエクスプローラーの利点の一部を紹介しますと、YST(Yahoo search technology)に対して、常に新鮮な情報を送ることができ、URLフィードを利用しての全ページインデクスが実現できます。
逆に、インデクスされたくないページ、例えば、sitemap.xmlや会員限定ページなどを非表示することもできます。

特に、このツールでは、バックリンクのデータを重宝します。
おおよその数を把握し、管理ウェブサイトに悪影響をもたらすリンクが無いかどうかを調べる際は、威力を発揮します。

ページ毎にリンクの人気不人気が相対的に比較できるので、コンテンツの弱点を改善するきっかけにもなります。
リンクされたいドメインを登録して、そのウェブサイトのバックリンクを調査することで、健全なリンク獲得調査ツールとしても機能します。

被リンクSEOサービス好評
リンクの数と質の向上ならSEO塾のバックリンクシステム
www.algorism.co.jp/link/

«
»