SEOビギナーが最低限追跡して欲しいSEOデータとは

SEOを実施してから、どんなデータを追跡すれば良いのか、結構、悩んでいるWEB担当者は多いようですね。
SEOビギナーの方にとっても、いろいろな情報が錯綜して混乱しているのではないでしょうか。

SEO追跡データは、実践者それぞれの目的や目標が違うので、意見が異なったりして当然なわけですが、中でも共通認識として追跡したいデータというのはあるものです。

共通して追跡したいSEOデータとは何かを、ちょっとヒントになればと思って書き出してみます。

SEO追跡データの中で、比較的思い浮かぶのは、アクセス数と検索ランキングでしょう。
オーガニック検索によるアクセスの推移は、SEOの効果を確認するには最適ですね。

それから被リンク数もチェックしておきたいものです。
YahooサイトエクスプローラーやGoogleウェブマスターツールで、ページ毎やサイト毎の被リンク数が把握できます。
リンクの少ないページを増やすために必要な、一目瞭然のツールです。

SEMの観点からは、ブランドの浸透具合を見ていきます。
自社サイト以外に、ブランド名が入っているページがどれだけあるのかを見れば、ブランディング戦略を立てる際に役立ちます。

確認方法は、「(ブランド名) -site:(URL)」で、SEO塾で具体的に記すと、
「SEO塾 -site:seo塾blog.com」
となり、「SEO塾」に言及しているページ数がわかります。

«
»