初心者対象ではないが初心者の気持ちは十分わかるのです

初心者を中心としたビジネスモデルではありません。
これは既にお気づきだろうと思いますが、価格帯にしろサービスメニューにしろ完全にSEOをある程度知っている、または実践中であるという方に向けてのビジネスです。

ですから、いきなりSEO塾の門を叩くことは、非常にありがたいのですが、まずは、GoogleとYahooのヘルプなどをくまなく読むことからスタートして欲しいと思いますね。

SEOを始めるにあたっては、何をしたら良いのか、という質問をSEOコンサルティングでは数多く頂いていると思います。
原理原則を考えると、SEOは検索エンジンありきの技術なわけですから、検索エンジンについて調べることから始まる、というのが導き出せると思うんですよね。

「SEOに関する書籍を読みなさい」「とりあえずネットで調べなさい」
なんて訳知り顔でブログに書かれていたりしますが、具体的でないことには目を向けない、ということも実はSEO習得には必要なことなんですよ。

SEOは確かめてこそ使えるかどうかがわかるもので、しかも、ある一定の時間が必要な農耕型のスキルです。
研究という言葉がうってつけなんですね。

仮説を立てて検証するというサイクルを粘り強く長期に渡って出来るかどうか、という姿勢もSEO習得には欠かせません。

«
»