正しくSEO技術を習得する方法は座学以上の実践記録

正しいSEOの学び方、もしくは正しくSEO技術を習得する方法はあると思いますか?

SEOは座学だけでは習得は難しいです。
実践して結果を体感してこそ習得できるものだと思います。

ただし、一度にいろいろと詰め込むと、何がどう効果的に働いたのか、またはどういう影響を及ぼしたのかがわからなくなることがあります。

日本の教育スタイルの基本は座学ですね。
理論や知識を学んでから現場で活かすというスタイルですが、社会に出ると、このスタイルが全く意味を成さないケースがほとんどです。
企業では新人研修のあとに配属先で先輩社員からのOJTなどを受けながら、現場で仕事をしながら学んでいくわけですが、研修やOJTで受けた指導が全く通用しないことも多いのです。

これはマニュアル偏重型が原因となっているケースが考えられます。
マニュアルというのは常に最新の状態かつ「使える」ことが肝心なのですが、「使えない」から現場で効果が無いのです。
使えないマニュアルの特徴は、全てをマニュアルで取り扱っているということですね。

SEOの場合は、普遍的なテクニックと現場で日々得られるテクニックがあります。
普遍的なテクニックは市販の書籍で十分得られますが、現場で得られるテクニックは自らの疑問や憶測をきっかけに得られるので、常に記録し続けることが、学びの鉄則です。

«