algorism

ウェブサイトの企画設計施策に役立つPOSTメソッド

「POSTメソッド」という言葉を知っていますか?
ブログ投稿をポストということもあるので、ブログ投稿のノウハウか格言か何かと思った方もいるでしょうが、どうも違うようです。

法人がソーシャルメディアをビジネスに活かす際に考えるべきことの4つの頭文字を取ったものです。
その4つとは何かを紹介してみましょう。


“ウェブサイトの企画設計施策に役立つPOSTメソッド” の詳細は »

オンラインマーケティングがわかりにくい原因に言及

オンラインマーケティングでは、どれが一番優れているのですか?
こんな質問をクライアント候補から受けたことはありませんか?

答えは考えるまでも無く「ケースバイケース」なのですが、それでは相手は納得しないのですよね、困ったことですが。
こういう時の答えを準備しているか、していないのかで、クライアント候補への信頼構築が変わってくると思いますが、いかがでしょうか。


“オンラインマーケティングがわかりにくい原因に言及” の詳細は »

登記前に.co.jpドメインを登録してエイジングフィルタリスクをヘッジする方法

起業と同時に、.co.jpドメインを取得するという工程を取る事が、スタンダードのように語られていますが、実は、.co.jpドメインは、起業前でも取得は可能です。

ドメイン名について、いろいろと知っておくことは損な事ではありませんし、あまり、ドメインについては詳しく知る必要は無いけれども、インターネットに親しんでいる人々に、ちょっとしたティップスとして使えます。


“登記前に.co.jpドメインを登録してエイジングフィルタリスクをヘッジする方法” の詳細は »

SEOは目標達成のための戦術のひとつに過ぎないことを自覚しよう

SEOというキーワードは、一般的にはニッチな部類に入るのでしょうね。

我々のようなSEOを生業とするSEO事業者からすると、そこの世界を舞台にお互いが切磋琢磨しているわけですが、実は、他の産業からすると小さな舞台なのかもしれません。

“SEOは目標達成のための戦術のひとつに過ぎないことを自覚しよう” の詳細は »

 

リスティング広告のクリック経験がある人は意外と多いという事実

検索連動型広告をクリックした経験のある人は、どれほどの割合で存在するのでしょうか。

あるアンケートによると、ネットユーザーでは、検索連動型広告の存在を認識している人は多く、その7割程度がクリックを経験しているそうです。
と、ということは、日本に限っては検索連動型広告は浸透してきているとも言えるかもしれませんね。

“リスティング広告のクリック経験がある人は意外と多いという事実” の詳細は »

ウェブ制作現場では制作スキルで食っていける環境が無くなりつつある

これからウェブサイトはどういう方向に向かっていくのでしょう?
いきなり重いテーマから入りましたけど、ウェブ制作会社は特にこれから大変な時期になってくるだろうなと感じています。

クライアントからのウェブに要求される水準は高くなる一方で、受注価格の伸びは鈍化しているのが現状でしょう。
これはキツイですよね。
制作すればするほど赤字という本末転倒な事態も起きているのかもしれません。


“ウェブ制作現場では制作スキルで食っていける環境が無くなりつつある” の詳細は »

 

儲かるキーワードを使ってGoogle Adsenseで稼げますか?

「儲かるキーワード」という触れ込みで、キーワードそのものをプレゼントする企画や毎月有料で提供するサービスまで、アフィリエイトの世界ではあるそうですね。

本当に儲かるのかどうかはわかりませんが、それを使って何をするのかというと、Google Adsenseで収益を出すためらしいです。
つまり、クリック単価の高いキーワードや穴場キーワードを提供しているのです。


“儲かるキーワードを使ってGoogle Adsenseで稼げますか?” の詳細は »

ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する

SEOのエキスパートは解析スキルも身につけておかなければならない時代がやってくるのではないでしょうか。

SEOも検索マーケティングの戦術のひとつと考えると、ウェブサイトのトラフィックの動向などの情報を分析する能力は、しっかりと持っておきたいところですよね。

“ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する” の詳細は »

 

SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ

サービスとは、お客さんの不満を満足に変える手段であり、その方法論をわかりやすく提供することとも言えます。

でもなぜか、「お客様の立場に立って・・」「お客様のための・・」などと、極当たり前すぎることを、さも重要に言っているレベルのサービスは、お客さんは逆に信頼しないのではないでしょうか。

胡散臭く感じるんですよね。


“SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ” の詳細は »

SEOはマーケティングなのか技術なのかは事業者が決めること?

アメリカではPPC(ペイパービュー)広告のことを有料検索と記すことが多いですね。
多いというか、そっちがスタンダードだとしたら、日本側の表記がズレてるということになるのでしょうか(汗)

検索エンジンにキーワードを直接打ち込む検索様式を、オーガニック検索と言いますよね。
日本では、それがスタンダードなので、単に「検索」で済まされているのが実情です。


“SEOはマーケティングなのか技術なのかは事業者が決めること?” の詳細は »