設計

紙にウェブサイトのレイアウトやメニューの配置などを書き込もう

ウェブサイトを公開する前に、ウェブサイトのための設計仕様書を作ることをおすすめします。
面倒に感じるかもしれませんが、紙面上でウェブサイトを設計していく作業は、実作業の効率化にかなり効果を発揮するのです。

設計仕様書を作成するメリットこれから紹介していきますので、一度、試されることをおすすめします。
何を書けばいいのかも合わせて紹介します。


“紙にウェブサイトのレイアウトやメニューの配置などを書き込もう” の詳細は »

SEOで上位表示しても成約が出ない隠れた理由

SEOで上位表示しても成約が出ない隠れた理由としては、ランディングページの最適化が出来ていない、エントリーフォームが入力しにくく逃げていくお客さんが多いなどがあるでしよう。

しかし、SEOエキスパートやネットマーケッターがついつい後回しにしてしまうことが理由となっているケースもあります。

それはウェブサイトの見た目のデザインです。


“SEOで上位表示しても成約が出ない隠れた理由” の詳細は »

訪問者がスクロールしてでも読みたいコンテンツとは

ウェブサイトは縦長ですが、パソコン画面は横長というアンバランスさは、実は少々クセものです。

ウェブサイトのレイアウトが時代とともに、横幅を大きく取り始めたことがあるのでしょうが、バソコン画面やディスプレイの大型化が言われても、ウェブサイトはスクロールしなくてはならないものであることに変わりはありません。

このスクロールについて考えみます。


“訪問者がスクロールしてでも読みたいコンテンツとは” の詳細は »

ユーザビリティは面倒と思わせないようにする技術

ユーザビリティという使い勝手を良くしようという概念は、ウェブサイトには必要不可欠です。

キーボードとマウスという入力媒体が主なウェブサイトの世界では、操作自体に手腕系統に負担がかかります。
更には首肩をはじめ目や脳にまで、疲労を蓄積する、肉体疲労の激しい情報送受信媒体です。

身体的負担を軽くすることも念頭に置いてユーザビリティが設計されることは大切なことです。


“ユーザビリティは面倒と思わせないようにする技術” の詳細は »