マーケティング

オンラインマーケティングがわかりにくい原因に言及

オンラインマーケティングでは、どれが一番優れているのですか?
こんな質問をクライアント候補から受けたことはありませんか?

答えは考えるまでも無く「ケースバイケース」なのですが、それでは相手は納得しないのですよね、困ったことですが。
こういう時の答えを準備しているか、していないのかで、クライアント候補への信頼構築が変わってくると思いますが、いかがでしょうか。


“オンラインマーケティングがわかりにくい原因に言及” の詳細は »

ウェブサイトのアクセス数はマーケティング力の一端を示す

ウェブサイトの関心として、アクセス数とアクセスの質についての議論があります。
どちらを重要視すべきか、ということで様々な意見がネット上でも情報公開されていますが、これについて考えてみます。

どのWEB担当者でも、アクセスが多くて質が良いことが、理想的ではあるでしょうが、そもそも「質の良いアクセス」ということに対して、明確な定義付けなしに議論されているケースが見受けられます。


“ウェブサイトのアクセス数はマーケティング力の一端を示す” の詳細は »

ソーシャルブックマークの検索結果による重複コンテンツ

ソーシャルブックマークを活用してのウェブマーケティングは、まだ検証段階と感じているウェブマーケッターも多いのではないでしょうか。

米国ではソーシャルメディアを利用して、リンクベイティングや投票システムをマーケティングに活かすことは常態化しているようですね。

ソーシャルメディアそのもの活用の歴史の違いもあるでしょう。


“ソーシャルブックマークの検索結果による重複コンテンツ” の詳細は »

被リンクを獲得する際はアンカーテキストを準備しておく

ウェブサイトはリンクの獲得数でその存在価値が上がるわけですが、SEOという限られた世界の話だけに留まらず、被リンクは人気投票の得票数であり、支持者数とも言えるでしょう。

コンテンツを評価してくれた証としての被リンクであったり、個人的なつながりを表した被リンクでも、リンクを獲得していることに変わりはありません。


“被リンクを獲得する際はアンカーテキストを準備しておく” の詳細は »

 

SEOは目標達成のための戦術のひとつに過ぎないことを自覚しよう

SEOというキーワードは、一般的にはニッチな部類に入るのでしょうね。

我々のようなSEOを生業とするSEO事業者からすると、そこの世界を舞台にお互いが切磋琢磨しているわけですが、実は、他の産業からすると小さな舞台なのかもしれません。

“SEOは目標達成のための戦術のひとつに過ぎないことを自覚しよう” の詳細は »

ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する

SEOのエキスパートは解析スキルも身につけておかなければならない時代がやってくるのではないでしょうか。

SEOも検索マーケティングの戦術のひとつと考えると、ウェブサイトのトラフィックの動向などの情報を分析する能力は、しっかりと持っておきたいところですよね。

“ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する” の詳細は »

 

SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ

サービスとは、お客さんの不満を満足に変える手段であり、その方法論をわかりやすく提供することとも言えます。

でもなぜか、「お客様の立場に立って・・」「お客様のための・・」などと、極当たり前すぎることを、さも重要に言っているレベルのサービスは、お客さんは逆に信頼しないのではないでしょうか。

胡散臭く感じるんですよね。


“SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ” の詳細は »

せこいマーケティングの典型的な例と程度を示すエントリー

SEO上位表示絶対主義者は、上位表示ということが結果の全てであって、ウェブサイトの目的がコンバージョンの獲得であるという発想も無いと思われているかもしれません。

「SEOの必要ない上位表示テクニック」という情報を、SEO上位表示絶対主義者の前で、無料で提供するというキャンペーンを行ったら、結構な割合で申し込みのリンクをクリックするのではないでしょうか。


“せこいマーケティングの典型的な例と程度を示すエントリー” の詳細は »

 

SEOの必要性を相手に判断してもらうセールストークとは

誰も読まないだろうなあ、と思いながらブログやホームページを公開していても、心のどこかでは反応を期待している自分はいませんでしたか?

インターネットで何らかの情報を発信したいと思って実行に移している人の中に、アクセス数ゼロで良い、と思っている人は皆無だと思います。


“SEOの必要性を相手に判断してもらうセールストークとは” の詳細は »

アパレル系ショップの店頭に小さな家具が置かれる理由

郊外の複合商業施設などを訪れると、たくさんのショップが軒を連ねているので、それだけで非常に楽しいものです。

それぞれのショップが集客のための様々な工夫が見られていて、ウェブサイトの運営やマーケティングにも参考になることも多々あります。

店員さんの話し言葉をSEOのキーワードとしてアフィリエイトサイトを制作すると、結構、おもしろい結果が出たりします。


“アパレル系ショップの店頭に小さな家具が置かれる理由” の詳細は »