儲かるキーワードを使ってGoogle Adsenseで稼げますか?

「儲かるキーワード」という触れ込みで、キーワードそのものをプレゼントする企画や毎月有料で提供するサービスまで、アフィリエイトの世界ではあるそうですね。

本当に儲かるのかどうかはわかりませんが、それを使って何をするのかというと、Google Adsenseで収益を出すためらしいです。
つまり、クリック単価の高いキーワードや穴場キーワードを提供しているのです。


“儲かるキーワードを使ってGoogle Adsenseで稼げますか?” の詳細は »

ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する

SEOのエキスパートは解析スキルも身につけておかなければならない時代がやってくるのではないでしょうか。

SEOも検索マーケティングの戦術のひとつと考えると、ウェブサイトのトラフィックの動向などの情報を分析する能力は、しっかりと持っておきたいところですよね。

“ウェブ解析のプロフェッショナルが売れないサイトを再生する” の詳細は »

SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ

サービスとは、お客さんの不満を満足に変える手段であり、その方法論をわかりやすく提供することとも言えます。

でもなぜか、「お客様の立場に立って・・」「お客様のための・・」などと、極当たり前すぎることを、さも重要に言っているレベルのサービスは、お客さんは逆に信頼しないのではないでしょうか。

胡散臭く感じるんですよね。


“SEOは誰のためかと言えば言わずもがなお客さんのため以外に無いですよ” の詳細は »

ヤフーサイトエクスプローラーをSEO活動に活かす方法

Yahoo Site Explorerを利用して、自社サイトや運営中のウェブサイトの管理をしている人は多いと思います。
簡単に言うと「サイト管理者向けツール」ですが、どいう人たちが利用するのかと言うと、概ね、管理者経験中程度のウェブマスターでしょうかね。

個人運営の新人ウェブマスターは、なんのこっちゃわからないツールかもしれませんが、便利な機能がありますので、この機会に利用をおすすめしておきます。


“ヤフーサイトエクスプローラーをSEO活動に活かす方法” の詳細は »

 

SEOはマーケティングなのか技術なのかは事業者が決めること?

アメリカではPPC(ペイパービュー)広告のことを有料検索と記すことが多いですね。
多いというか、そっちがスタンダードだとしたら、日本側の表記がズレてるということになるのでしょうか(汗)

検索エンジンにキーワードを直接打ち込む検索様式を、オーガニック検索と言いますよね。
日本では、それがスタンダードなので、単に「検索」で済まされているのが実情です。


“SEOはマーケティングなのか技術なのかは事業者が決めること?” の詳細は »

情報の根拠を示すためにSEO屋はSEOマニアでありたい

根拠の書かれていないSEO情報は、信用に値するか、ということについて。
答えは「わからない」としか言いようがありません。

根拠はあるけれど、セミナー参加者だけにしか公開しないのかもしれませんしね。
署名やプロフィールが偽名というのは、ちょっと怪しく思われても仕方が無いような気もしますが、ブランディングの一環の可能性もありますし、難しいですね。


“情報の根拠を示すためにSEO屋はSEOマニアでありたい” の詳細は »

 

「インタラクティブ」「エクスペリエンス」もっと平易に言い直す

業界用語には、難解でよくわからない言葉がたくさんあります。
中でも最近、耳にする言葉は「インタラクティブ」「エクスペリエンス」といったものです。

概念的なことをセールストークに織り交ぜると、何となくすごそうな気はします。
具体的にはどういうことかを、しっかり説明できるのならば、発した人を信頼してもいいかもしれません。


“「インタラクティブ」「エクスペリエンス」もっと平易に言い直す” の詳細は »

屈強な男性が好みの独身女性にささげるSNSが公開

肉食系男子を好む独身女性専門のSNSが公開されています。

SNSも対象がどんどんとニッチ化されていくようですが、これが本来のSNSの姿のような気がします。

価値観の共有が最大の焦点でしょうから、mixiやGreeといったポータル的なSNSとニッチなSNSを掛け持ちしている人も多くなるでしょうね。


“屈強な男性が好みの独身女性にささげるSNSが公開” の詳細は »

 

ドメイン移転のスタンダードな手順を列記してみました

ドメイン移転を決断した場合、その移転作業には神経を使います。
これまでのドメインに対する検索エンジンの認識を、上手く新しいドメインに認識させるには、手順を整理して実施する必要があります。

しかし、現状のドメインレベルの価値が、そのまま新しいドメインに引き継がれる確率は高くないようですので、少しでも悪影響が出ない方法をマニュアル化することは、WEB担当者やSEOエキスパートにとって大事なことです。


“ドメイン移転のスタンダードな手順を列記してみました” の詳細は »

SEOビギナーが最低限追跡して欲しいSEOデータとは

SEOを実施してから、どんなデータを追跡すれば良いのか、結構、悩んでいるWEB担当者は多いようですね。
SEOビギナーの方にとっても、いろいろな情報が錯綜して混乱しているのではないでしょうか。

SEO追跡データは、実践者それぞれの目的や目標が違うので、意見が異なったりして当然なわけですが、中でも共通認識として追跡したいデータというのはあるものです。


“SEOビギナーが最低限追跡して欲しいSEOデータとは” の詳細は »